MS&AD 三井住友海上

「ネットde保険@さいくる」改定のご案内

2016年4月1日以降を保険契約始期とするご契約から、商品改定を実施いたします。
変更点を次のとおりご案内いたしますので、変更内容を十分にご確認いただいたうえでご契約ください。

1. 日常生活賠償特約の被保険者の範囲を拡大します

賠償事故を起こした被保険者が責任無能力者の場合に、その責任無能力者の親権者、法定監督義務者、代理監督義務者(親族に限ります。)を被保険者に追加します。

※詳細は重要事項のご説明、普通保険約款・特約をご確認ください。

2. 高額賠償支払に対応した販売コースに改定します

すべてのコースの日常生活賠償保険金額を1億円から3億円に増額します。
また、従来日常生活賠償保険金の設定がなかったCコースについても、日常生活賠償保険金を設定します。
賠償責任を補償する他の保険契約にご加入されている場合、補償が重複することがあります。現在Cコースをご契約されている場合は、補償内容の差異や保険金額、ご契約の要否をご確認いただいたうえで継続手続きを行ってください。
従来と改定後のコースの比較は以下のとおりです。

※Cコースについては、死亡・後遺障害保険金額および入院保険金日額も変更されておりますのでご注意ください。

  • ※赤色の文字が改定のある部分となります。
  • ※日常生活賠償の被保険者の範囲は、プランの種類にかかわらず、「本人+配偶者+親族」となります。